2018年 7月 16日 (月)

「音ゲー」マニアがゲーセン「破壊」 「犯行証拠」ニコニコ動画にアップ

印刷

   「ニコニコ動画」に2008年9月26日深夜、ゲームセンターでゲーム機を破壊する動画がアップされ、その後大騒動に発展している。酒に酔ったグループがゲームセンターを訪れて、ゲーム機を破壊、仲間の一人がプレイ風景を撮影しそれをアップした。ネットでは壊した「犯人」が特定されて、撮影者を名乗る者がブログで謝罪し、ゲーム機を弁償する、と言明した。しかし、J-CASTニュースがゲームセンターや運営する本社に取材すると、「何の連絡も来ていない」という。

ゲームのギターを叩き落し何度も蹴りつけた

ブログには「申し訳なかった」と謝罪文を掲載
ブログには「申し訳なかった」と謝罪文を掲載

   問題の動画は現在「ニコニコ動画」から削除され、転載された「ユーチューブ」で見ることができる。ゲームは「音ゲー」というジャンルのギターゲームで、初めは楽しそうにプレイするのだが、周辺から「腰の動きがいい!」「さすがスキル25位以内は違う!」などの掛け声がかかると次第にエキサイト。ギター(コントローラー)をゲーム機のモニターにぶつけ、床に叩き落とし、ギターを何度も蹴りつける。ギターが破損すると、笑い声と共に「このゲームはサッカーだったっけ?」「全く反応しなくなったよ」という声が響き、最後に、

「じゃあね、またね、ニコ厨(ちゅう)な!」

と「ニコニコ」の視聴者に挨拶。動画は終了する。

   動画のアップ後、「ニコニコ」のコメント欄には批判が殺到。「2ちゃんねる」では複数のスレッドが立つ「祭り」になり、今回の騒動を紹介する、まとめサイトも登場した。

   騒動を起こしたグループメンバーの顔などが動画に映っていたこともあり、ネット上で「犯人」探しが始まり、名前や職業などが晒された。どうやらこの騒動を起こしたのは、いわゆる「音ゲーマニア」の集団だったようだ。バッシングのあまりの激しさにたまりかねたのか、08年9月28日、メンバーの一人がブログと「ミクシィ」の日記で謝罪する。

   謝罪文には、ゲーム機を破壊した当日は、最初から動画を撮影する目的でゲームセンターにいき、仲間数人が酒に酔った状態だったと書いている。壊すまでは予定にはなかったが、

「テンションが上がって馬鹿なことをしてしまいました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中