2019年 6月 25日 (火)

有田、原田はお笑い界で「溺死」 島田紳助が10年後生き残り予言

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   島田紳助さんがテレビ番組に出演し、10年後まで生き残れるお笑い芸人はだれかを明かした。「くりぃむしちゅー」の上田晋也(38)、「ネプチューン」の名倉潤(40)は、絶対に大丈夫と話したが、他のお笑い芸人については「溺死」「酒で血吐いて死んでるわ!」など散々だった。

上田晋也は30代の芸人の中でNO.1

   島田さんが出演したのは、2008年12月1日放送の日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」。この中で、個々のお笑い芸人の将来について「絶対にわかる」と豪語。まず、年内に消える芸人は誰なのかを聞かれると、

「一発ギャグ系で出てきた人は消える率は9割」

とし、現在親しく付き合っている「ゲッツ!」のギャグで一世を風靡したダンディ坂野さんを例に出し、

「生まれてきたらアカン子やってん」

と毒舌を吐いた。

   しかし、消えていくと思われる芸人の実名を番組で出すのは難しいようで、番組に出演している芸人の今後を語ろうということになった。島田さんは「くりぃむしちゅー」の上田さんを30代の芸人の現在NO.1で、司会者としても腕を上げていると評価。「ネプチューン」の名倉さんも司会者として必要な「愛」を持っているため、この2人は「絶対に大丈夫だと思う」とした。

   番組に出演した芸人の殆どが30代。お笑いブームとはいえ、30代がひしめき合っているため、自然淘汰が起こるのは当然、とし、

「有田とか、泰造とか、やっぱムズカシイやろな」

と分析。「くりぃむしちゅー」の有田哲平(37)、「ネプチューン」の原田泰造(38)は売れっ子なのだが、野球のピッチャーに例えれば先発投手陣の中には入っておらず、中継ぎやワンポイントで起用される状況。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中