セブン&アイ、シニア層ターゲットに旅行業などに参入 

印刷

   セブン&アイ・ホールディングスは2009年1月15日付で子会社「セブンカルチャーネットワーク」を設立し、旅行業に参入する、と1月13日に発表した。まずは団塊世代やシニア層向けに旅行業や文化教室ビジネスを展開する。

   新会社はセブン&アイ・ネットメディアが70%、セブン―イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、ミレニアムリテイリングが各10%を出資する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中