男子大学生 就職希望先は総合商社に人気

印刷

   人材採用・紹介サービスのダイヤモンド・ビッグ アンド リードは、「大学生が選んだ人気企業ランキング2009!」を発表した。それによると大手企業・安定企業志向がより鮮明になり、男子学生は文系、理系ともに総合商社の人気が高く、文系では大手金融、理系では大手電機メーカーに注目が集まった。文系女子は金融系が人気で、理系女子はばらつきが見られた。

   人気企業のランキングは、文系男子は三菱商事をトップに三井物産、三菱東京UFJ銀行、住友商事、三井住友銀行の順。理系男子はパナソニック、ソニー、シャープ、住友商事、三菱商事。文系女子はベネッセコーポレーション、東京海上日動火災保険、ジェイティービー(JTB)、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行。理系女子は資生堂、明治製菓、パナソニック、サントリー、森永製菓の順だった。

   この調査は就職活動中の大学3年生と大学院1年生を対象に2008年10月8日~08年12月26日に実施。有効回答は4,776名。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中