米NYタイムズ紙、経営難で225億円の支援受ける

印刷

   米ニューヨーク・タイムズ紙が、経営不振から大株主でメキシコの富豪カルロス・スリム氏から約225億円の支援を受けることが2009年1月21日に分かった。優先株を同氏が引き受け、額面の14.1%に当たる配当が受けられる。2015年以降に普通株に転換可能で、すべて転換するとスリム氏の持ち株比率は18%と株主3位に浮上する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中