中川財務相「日本の恥」会見 風邪薬だけが原因なのか

印刷

   しどろもどろの会見をした中川昭一財務相兼金融担当相は、お酒を飲んで風邪薬を服用していた。内科医によると、酒と薬の併用はその分解力を倍も弱めるという。ただ、風邪薬を飲み過ぎでも、緊張する場面であれば、ちゃんとしゃべれるそうだ。

酒癖の悪さが有名で、今回も泥酔疑惑が

ユーチューブ動画も載せた英タイムズ紙の記事
ユーチューブ動画も載せた英タイムズ紙の記事
「あのぅ~ ふぅ…」

   泥酔状態にも見えるG7終了後の中川昭一財務相の記者会見。そのニュース動画は、ユーチューブに次々にアップされ、英タイムズ紙など海外の新聞にも転載。「日本の恥」として、ネット上で騒ぎになっている。

   会場の伊ローマであった2009年2月14日の会見で、中川財務相は、壇上に座りながら、目はうつろで、今にも寝入りそう。記者からの質問に対し、「これからの状況に向かっての…」と言ったきり、目をしばたきながら黙り込んだ。その沈黙がなんと10秒ほども続き、さらにこんなボケをかましたのだ。

「Gぃ20…」

   さらに、考えられないようなトンチンカンな受け答えがあった。

   記者が横に座っていた日銀の白川方明総裁を指名して質問をすると、「な、なに、もう一度言って」ととんだ勘違いをする。また、中川財務相への質問でも、「どこだ」と記者の所在すら見えない様子。白川総裁らから「あちらです」と次々に耳打ちされ、「おう」とようやく把握した。会見中は、「あのぅ」「まあ」を連発し、何度も口に手をあてて、あくびをしているようにも見えた。

   中川財務相は、政界ではその酒癖の悪さが有名だ。総選挙期間中に泥酔した様子がテレビに流れたり、宮中晩餐会で悪酔いしたと週刊誌に報じられたり。武勇伝があるだけに、今回も泥酔疑惑が指摘されている。

   しかし、本人は、日本に帰国後の16日、ヨレヨレ会見について、「風邪薬を多く飲み過ぎた」と釈明。お酒については、イタリアに向かう機内や会見前の昼食でワインを飲んだことを認めたが、たしなんだ程度とし、「大量飲酒」は否定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中