小林麻央、皆藤愛子の所属事務所 ファンのプレゼント拒否は「なぜ?」

印刷

   「ファンからのプレゼントは一切お断り」――小林麻央さん、皆藤愛子さんを始め多数の人気アナウンサー、キャスターが所属する芸能事務所セント・フォースが、そんな告知を公式ホームページ上に掲載した。「プレゼントを断る芸能事務所は珍しい」と、他の芸能プロダクションは驚いている。いったい何が起きたのか。

タレントへのプレゼント断るのは異例

   セント・フォースが公式ホームページのトップ「TOPICS」に、目立つように赤い文字で「お知らせとお願い」と出したのが2009年3月4日。そこには、

「弊社宛にお送りくださる所属キャスター宛のプレゼントに関し、誠に勝手ではございますが、今後はご遠慮していただきたく、お願い申し上げます」

と書かれている。

   ある大手タレント事務所はJ-CASTニュースに対し、

「タレントへのプレゼントを断る、というのは異例です。善意で送っていただいていますので、断る理由はありませんし、いただいたものは、タレントに渡すのが一般的です」

と説明する。それではなぜ、プレゼントを断るプロダクションが現れたのか。「あくまで推定」としてこう話した。

「何かがあったときに『怖い』ということではないかと。事務所側としてはそれを心配するなら最初から断った方がいいという判断なのでは。当社は断る理由はありませんけどね」

   タレントへのプレゼントといえば、どれだけ人気があるかのバロメーターでもある。テレビ番組などで「バレンタインデー」のチョコレートの数などを競い合うのはよく見る光景だ。タレントにプレゼントが送られてきた場合、芸能事務所はどう対応しているのだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中