2019年 10月 14日 (月)

「サザン桑田死亡」ドッキリ放送 やり過ぎか?ネットで論議

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   桑田佳祐「追悼」特別番組――。フジテレビが、サザンオールスターズ桑田さんの新番組でこんなドッキリを仕掛けた。「やり過ぎでは」との声が出る一方、不自然な設定からネタだと分かると擁護する声もあり、論議になっている。

半信半疑になったファンも

   番組は突然、「追悼」とテロップが入った黒い画面から始まった。

   フジテレビ系で2009年4月20日深夜放送の音楽バラエティ番組「桑田佳祐の音楽寅さん」。サザンオールスターズのリーダーの桑田佳祐さん(53)がこの日8年ぶりに復活させた番組だけに注目されたが、いきなり佐々木恭子アナウンサーが次のように切り出したのだ。

「きょう未明、歌手の桑田佳祐さんが、お亡くなりになりました」

   佐々木アナは、黒いスーツ姿。しかも、後ろには、黒いリボンを付けた桑田さんの白黒写真が大きく飾られている。

   そして、佐々木アナが「今夜は、予定されていた番組内容を急きょ変更して、桑田佳祐さんの追悼番組をお送りしていきます」と告げ、「追悼特別番組」がスタート。悲しげな音楽が流れる中、コンサートの映像などが紹介され、佐々木アナは、「享年53歳。音楽を心から愛した男はこの世を去った」などと言葉を継いだ。生前最も親しかったなどと紹介されたユースケ・サンタマリアさんや岸谷五朗さんらも黒ネクタイ姿で出演し、「信じられない」と首を振ったり、目頭を押さえたり。この間、約3分。

   そして、左後ろから着ぐるみのトラが手を振って現れ…。「サザン桑田死亡」はネタだったというわけだ。

   とはいえ、その間に半信半疑になったファンもいたようだ。

   ネット上では、真偽を確かめようと、ニュースサイトを検索したとの声が相次いだ。2ちゃんねるでは、番組開始直後に「サザンオールスターズの桑田佳祐氏死亡」といったスレッドが立てられたほどだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中