2018年 7月 21日 (土)

「レジ袋もらわない」、05年比倍増の62.0% 内閣府の環境調査

印刷

   内閣府が2009年8月1日に発表した「環境問題に関する世論調査」によると、「ごみを少なくするために行っていること」(複数回答)として「レジ袋をもらわないようにしたり(買い物袋を持参する)、簡易包装を店に求めている」と答えた人の割合は62.0%で、05年9月に行った前回調査(31.9%)と比較して倍増していることがわかった。一番多かった回答は「詰め替え製品をよく使う」の63.3%で、前回比8.3%増だった。調査は09年6月、全国20歳以上の男女1919人に面接した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中