2018年 7月 16日 (月)

3Dテレビの平均単価20万円を割る 

印刷

   3Dテレビの単価が下がっている。調査会社のBCNが2010年11月5日までに発表した、10年4月~10月の薄型テレビの3D種別平均単価の推移を見ると、3D映像をそのまま見られるテレビと別売りのメガネなどを使って視聴するタイプを合わせたものは、10月の平均単価が19万1200円となり、4月以降で初めて20万円を割った。

 &tbsp; BCNは、薄型テレビに占める3Dテレビの台数構成比も発表。メガネが必要なモデルも含めた3D対応機種の、10年10月の台数シェアは3%に達した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中