2018年 7月 21日 (土)

ゴミ収集危機で小金井市長が引責辞任

印刷

   東京都小金井市の可燃ゴミ収集危機問題で、佐藤和雄市長が2011年11月1日、責任を取って市議会議長に辞表を提出し、市議会で賛成多数で同意された。これにより、12日付で退職することになった。

   佐藤市長は4月の統一地方選で、ゴミ焼却を依頼している周辺自治体に支払う処理費増についてムダ使いと指摘。これに反発した自治体が、受け入れを拒否していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中