2019年 12月 13日 (金)

小林よしのりが秋元康と対談 「AKBが大東亜共栄圏を作りつつある」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「AKBを可愛いと思う感覚」はアジアで共通

   凄いのはここからだ。インドネシアのジャカルタに拠点を置くAKB初の海外姉妹グループ、JKT48が2011年秋に発足した。小林さんは、「AKBを可愛いと思う感覚」はアジアで共通しているとし、「AKBはアジアの共通観念。無意識で大東亜共栄圏をやってしまっているんですね(笑)」と話す。

   韓国はK-popの海外普及を、国家戦略としてやっている。小林さんは日本もそうするべきだとし、「秋元さんがAKBを武器に、一人で日本国家の威信を回復しようとしている」。また、「国民的アイドル」と言われることもあるAKBだが、「国民という単位を一つの話題で話し合えるようにまとめたことは、すごい貢献だと思いますよ。(中略)AKBは日本国民を束ねられるんじゃないか」と期待しているということだ。

   この記事はネットでも少し話題になっていて、「凄まじいタイトルだなあ」というものや、実際に読んだ人からは「ゆきりんの発言がほとんどなく、事実上のお飾り。ゆきりんよ、こういうワケのわからねえ企画に利用されないでくれ…」といった感想が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中