中国、仙台市にパンダ2頭貸与へ

印刷

   2011年12月25日の日中首脳会談で、中国は、東日本大震災の被災地である仙台市の「八木山動物公園」にジャイアントパンダ2頭を貸与する考えを示した。

   野田首相は「国民の心を明るくする分野での協力を推進したい」と、パンダの貸与を要請。これに対し、温家宝首相は「積極的に検討していきたい」と前向きに応じた。今後は、貸与を前提に事務的な協議を始めるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中