2018年 7月 19日 (木)

高額パケ代10万円を返還命令 携帯をPCにつなぎ高額請求で京都地裁

印刷

   携帯電話をパソコンにつないでネット接続し、約20万円のパケット通信料を請求されたことを不服として大阪市内の女性(32)が通信料の返還を求めた訴訟で、京都地裁が2012年1月12日、ソフトバンクモバイルに約10万円の返還を命じる判決を言い渡したことが分かった。

   佐藤明裁判長は「女性に注意喚起する義務があった」と判決理由を述べた。判決によると、女性は08年3月末から1週間、携帯電話をパソコンにつなぎ、ソフトバンクモバイルは料金が10万円を超えた時点で警告メールを女性に送信していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中