2020年 3月 31日 (火)

河本問題でオリラジ藤森も「参戦」 「芸人に対する侮辱ですかー?」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの母親の生活保護受給問題は、河本さんの謝罪会見によって一区切り付いたかに見えた。しかし「河本擁護派」と「河本否定派」がメディアでさまざまに意見することによって、さらに議論が白熱している。

   そんな中、河本さんの後輩芸人「オリエンタルラジオ」藤森慎吾さんのツイートが波紋を呼んでいる。河本さんの問題で意見してきた人とやり合い、最終的にブロックしたことが話題となっているのだ。

「河本さんのことに関しては流しましぇーん!」

藤森慎吾さんのツイッター
藤森慎吾さんのツイッター

   藤森さんは2012年5月26日、河本さんの「この度はファンの皆様、関係者の皆様に大変ご迷惑とご心配をおかけしまして本当にごめんなさい。応援してくださるファンの皆様には舞台やテレビなどで、一日も早く恩返しが出来たらと思います。これからも次長課長を宜しくお願いします」というツイートに、「笑わせてくれればいいです!」と反応した。

   その後、フォロワーから「身勝手で無責任な事ホザくな!何がチャラ男だよ!お前も社会人なら世の中に対する責任有るだろ~が!」という返信が来ると、「少なくともあなたよりは社会人としての自覚はあります。こういう公の場であなたのような乱暴で幼稚な言葉使いはしないからー」と返した。

   その後も「私はお前と違って人間全般に通じる言葉しか使わないよ」「なんでか間違ってフォロ~しちゃったんだよ で外すの面倒臭いから眺めてたのさ…あんまり面白くないけど」などの返信が来て、藤森さんは「じゃあ、こちらからブロックー!」と言ってそのユーザーをブロックした。ツイッターではユーザーをブロックすると自動的に互いのフォローが外れ、そのユーザーからの返信を表示しないようになる。

   その後も「立派な詐欺なのによくこういうこと言えるね芸人って・・」という返信が来ると「芸人全般に対する侮辱ですかー?謝罪はしたけど詐欺ではないでしょ。自分の発言に責任を持った方がうぃーねー!」、「河本問題なり紳助問題なり、芸能人への見方も厳しくなってるのに。流す事も覚えなさいよ」と言われると「河本さんのことに関しては流しましぇーん!」など、河本さんの問題で絡んできた人に対して「律儀」に返信を続けた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中