金正日総書記の「専属料理人」、再訪朝へ

印刷

   北朝鮮の故・金正日総書記の専属料理人として知られる藤本健二氏が、金正恩第1書記の招きを受け、2012年7月21日から訪朝することになった。藤本氏は01年まで10年以上にわたって北朝鮮に滞在し、幼少期~青年期の金正恩氏とも交流があった。

   藤本氏は経由地の北京で報道陣に対して

「北朝鮮と日本は仲良くならなきゃいけない。そういう願いを込めて、金正恩元帥にお話しするつもりでいます」

と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中