LCC3社、お盆期間の搭乗率は9割

印刷

   ジェットスター・ジャパンなどLCC(格安航空会社)3社は2012年8月20日、お盆期間中(8月10日~8月19日)の搭乗率を発表した。関西空港拠点のピーチ・アビエーションの国内搭乗率は94.3%で、成田を拠点にするエアアジア・ジャパンとジェットスター・ジャパンは、それぞれ91.2%、89.5%だった。幹線以外の地方路線も運行する日本航空(JAL)や全日空(ANA)の国内線搭乗率はそれぞれ74.4%、73.2%で、LCCの好調ぶりが際だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中