2019年 10月 15日 (火)

「男をだますキャバ嬢に私を仕立てた」 バラエティ出演女性の抗議にTBSは完全否定

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   TBS系のバラエティ番組に出演した藤井千紘さん(31)が、ブログなどで、「男をだますキャバ嬢に仕立てられた」とTBSに抗議し、話題になっている。TBS側は、「やらせやねつ造は一切ありません」などと反論している。言い分は完全に食い違い、真相はやぶの中だが、バラエティ番組の作り方、構成の仕方が改めて問われそうだ。

   「美人じゃなくても男から貢がせるコバンザメキャバ嬢」。藤井千紘さんは、2013年2月25日夜放送の「私の何がイケないの?」で、こう紹介された。

男性に貢がせたのは1億円近くと豪語

   番組によると、コバンザメキャバ嬢とは、男に貢がせて悠々自適な暮らしを送る女性だという。

   エルメスのバッグ「バーキン」が250万円、ロレックスの腕時計が300万円…。これらは、藤井さんが貢いでもらったりした高級ブランド品だといい、自宅の棚にずらりと並んでいた。

   藤井さんは、こうしたブランド品を質屋で現金化もしているといい、実際にその場面が流された。そして、貢ぎ物について聞かれ、こう言い放った。

「男性の方から、すごい安い物とかもらったら、私はもうキレますね。バカにしてんのか、と。10万円以下のものはプレゼントじゃない」

   貢がせた総額は、都内のマンション一戸ぐらいで、1億円近くになるというのだ。美人だとだまされていると男性が警戒するが、容姿が普通なら買ってもらいやすいと藤井さんは解説した。

   男性をだましているのでは、とほかの出演者から突っ込まれたが、藤井さんは、「罪悪感はない!」と言い切った。また、男社会でマジメに働く女性に対しては、「もっと楽して稼げるような気がする」と突き放していた。

   ところが、藤井さんは放送から3日後になってブログで、TBSに抗議の意を示した。

   それによると、藤井さんは、ブランド品のリサイクルショップを経営しており、TBSから「女社長の特集を組むから取材をさせてほしい」と言われ取材に応じた。キャバ嬢はしているものの、現在は商売に役立てているだけだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中