堀内議員、初登院 議員就任は「青天の霹靂」

印刷

   自民党の中村博彦参院議員の死去で繰り上げ当選したプロ野球・元巨人監督の堀内恒夫参院議員(65)が2013年8月7日、初登院した。

   プロ野球監督、野球殿堂入り経験者として初の議員が誕生した。グレーのスーツに巨人カラーのオレンジのネクタイを締めた堀内議員は、登院後、記者団に対して「監督就任時と同じ。青天の霹靂(へきれき)ですね」と感想を述べたという。堀内氏は03年、巨人の監督就任の会見でも「青天の霹靂」と口にしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中