2019年 4月 24日 (水)

「生理的に受け付けないAKBの後ろで弾いちゃいます(笑)」 バイオリニストツイートが炎上、閉鎖に追い込まれる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
「生理的に受け付けないAKBの後ろで弾いちゃいます(笑)」

   音楽番組で、AKB48のバックで演奏を務めたバイオリニストの宮崎司さんが放送前にこんなツイートをし、AKBファンらから激しい非難を浴びた。

   すでにアカウントは削除されてしまったが、ネットユーザーの怒りはおさまらず、いまだに批判の声が多く上がっている。

「オーケストラのコンマスがやる仕事とは思えない(笑)」

   宮崎さんは2005年に東京藝術大学に進学、バイオリニストの漆原啓子さんとNHK交響楽団のコンサートマスター・堀正文さんに師事し、10年からルツェルン音楽祭アカデミーオーケストラ(スイス)に参加、12年にはコンサートマスターを務めた。映画、ドラマ、CMなどで使われる曲の録音にも参加している。

   そんな宮崎さんが13年9月3日放送の「火曜曲!」(TBS系)最終回生放送2時間スペシャルで、AKB48が披露する「恋するフォーチュンクッキー」「GIVE ME FIVE !」に、生オーケストラの一員として出演することになった。

   放送前の19時頃、ツイッターで

「今夜はTBSの『火曜曲!』に出演します!生理的に受け付けないAKBの後ろで弾いちゃいます(笑)」
「ルツェルン音楽祭アカデミーオーケストラのコンマスがやる仕事とは若干思えないけど(笑)」

と、「気乗りしない」というような思いを吐露していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中