2021年 1月 20日 (水)

ライバルに対抗、300ドル以下で勝負 AmazonがAndroidベースの家庭用ゲーム機投入?

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   米Amazon.comが2014年中にもAndroidベースのコンソールゲーム機(家庭用ゲーム機)をリリースする、と海外のゲーム情報サイト「VG247」が報じた。

   ゲームコンソール機の開発については、2013年夏に海外のゲーム関連ブログが情報筋の話として伝えていたが、詳細は明らかになっていなかった。今回は「価格は300ドル以下」などの具体的な内容が紹介されている。

ゲーム以外のエンターテインメントも楽しめる

Amazonのコンソールゲーム機、年内にリリースされる?(画像は「VG247」記事のスクリーンショット)
Amazonのコンソールゲーム機、年内にリリースされる?(画像は「VG247」記事のスクリーンショット)

   「VG247」が掲載した2014年1月28日の記事によると、ゲーム機はテレビ画面での使用を想定したもので、Androidゲームを楽しめるだけでなく、音楽、映画、テレビコンテンツなどさまざまなエンターテインメントにも対応している。すでにパブリッシャーへの説明会も行われ、AndroidやiOSの人気ゲームを使ったデモンストレーションもあったようだ。公開されたゲーム機は02年に発売されたPlayStationの小型版「PSone」と同程度のサイズで、本体カラーはグレー。角ばっていて横長だという。だが、正式リリースの際には変更される可能性もある。

   価格は300ドル以下とお手頃だ。タブレット端末では、アップル社の「iPad」より低価格の「Kindle Fire HD」を提供しているAmazonだが、今回のゲーム機も低価格の設定で、ソニーやマイクロソフト、任天堂などのライバルに対抗するとみられる。「VG247」では、発売は2014年中になるだろうと予測している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中