東北・関東で震度4 気象庁「震災の余震」

印刷

   2014年7月12日午前4時22分ごろ、福島県沖(深さ10キロ)を震源とするマグニチュード6.8の地震が発生した。宮城、福島、茨城、栃木の各県で最大震度4を観測し、岩手、宮城、福島の3県には一時津波注意報が出された。

   地震発生直後には福島、宮城、茨城、千葉、栃木、山形、岩手、埼玉、東京、新潟の各県に緊急地震速報が出された。気象庁は、11年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の「余震」と考えられるとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中