ダウ平均が過去最高値更新 日銀のサプライズ金融緩和を好感

印刷

   ニューヨーク株式市場のダウ工業株平均は2014年10月31日(現地時間)、日本銀行が追加の金融緩和に踏み切ったことが好感され、終値は前日より195.10ドル(1.13%)高い1万7390.52ドルと9月中旬以来約1か月半ぶりに過去最高値を更新した。

    予想外の金融緩和決定で市場に資金が流入することへの期待感が広がったほか、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が外国株式の組み入れ比率の引き上げを決めたことも歓迎された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中