2021年 6月 23日 (水)

高血圧症治す「利尿剤」でダイエット 本来の目的と違う使用に潜む危険

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   利尿剤「フロセミド」(商品名:ラシックス)を使ったダイエット法がインターネット上で複数報告されている。尿を出して体内の水分を減らすことでやせる、という理屈だ。

   だが、ラシックスは本来、医師の処方のもと服用する医療用医薬品であり、むくみを解消して血流量を減らすことで高血圧症を治すのに用いられる。ダイエット目的での服用は、本来の用途から外れている。

  • やせる目的で医薬品の利尿剤を飲んでいいの?(写真はイメージ)
    やせる目的で医薬品の利尿剤を飲んでいいの?(写真はイメージ)
  • やせる目的で医薬品の利尿剤を飲んでいいの?(写真はイメージ)

「これほんと危ないから気をつけて」

   コスプレイヤーを名乗るツイッターユーザーが、ラシックスを使ったダイエット法の存在を挙げて「これほんと危ないから気をつけて下さい...!!」と訴えたのは2016年7月19日。コスプレイヤーたちの間で「オススメ美容法」として広まっているらしく、投稿者が引用した宣伝文句では「顔や全身すっきりするし胸が減るから男装もしやすくなります」とうたわれている。

   しかし、投稿者は

「確かに尿が沢山出て水分は減るからその通りなんだけど低カリウム血症っていうのになって命に関わる」

と危険性を指摘しており、他のユーザーからも「死にますよこれ」といった反応があった。

   この投稿に限らず、「利尿剤ダイエット」は数年前から存在しているようで、ダイエット法紹介サイトでも記事にしたものが複数ある。

   例えばあるネットメディアでは、利尿作用によって老廃物や余分な水分が排出され、むくみ解消になるとしてラシックスを紹介。太りやすい体質を作ってしまうむくみの解消はダイエットに非常に有効だとして、利尿剤ダイエットを勧めている。

   別のネットメディアでは、医薬品である利尿剤には倦怠感や貧血、嘔吐(おうと)といった副作用を生じさせる危険性があることを指摘しながらも、慢性的なむくみを持つ人にはダイエット効果が期待できる、という記事を掲載している。

   一方で、「とても危険だったダイエット方法」として実体験を書いた個人ブログもある。太っているのはむくみのせいだと思っていたところ、利尿剤ダイエットを知り服用を始めた。尿を頻繁に出し、のどが渇いてもやせるために水は極力飲まずにいたが、徐々に体調が悪くなっていった。食欲不振や倦怠感に悩まされ、脱水症状にもなった。一時的にやせたが、通常の飲食に戻したらリバウンドしてしまい、「根本からやせることは全く出来ない」と後悔の念をつづっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中