本田翼、箸の持ち方が変 第2の北川景子か

印刷

   ファッションモデルで女優の本田翼さん(24)が、不名誉な形で注目を浴びている。映画のワンシーンで見せた箸の持ち方に対し、「絶望的に汚い」という声も出ている。

   その箸の持ち方を捉えた劇中のワンカット画像は確かに一般的な持ち方とはかけ離れていたが、インターネットユーザーの中には「そういう演技」ではないかとの推測も一部で出た。映画とは別に、本田さんがテレビ出演時に見せた箸さばきを見てみると――。

  • 箸の持ち方が注目されている(写真は記事の内容と関係ありません)
    箸の持ち方が注目されている(写真は記事の内容と関係ありません)

「そういう演技なんやろ」との声も

   「本田翼、箸の使い方が絶望的に汚い」のタイトルで、インターネット掲示板2ちゃんねるに写真付きでスレッドが立てられたのは2017年3月19日。「えぇ....(困惑)」の一言とともにアップロードされた画像は、本田さんが箸をクロスさせて唐揚げをつまみ上げるワンシーンだった。上側の箸を主に親指と中指の先で持ち、人差し指は添えるだけで関節は伸びきっている。画像中の衣装やセットなどから照合すると、15年公開の映画「起終点駅 ターミナル」の一幕とみられる。

   本田さんのこの箸の持ち方を見た2ちゃんねるやツイッターのユーザーらの多くは

「どんなにかわいくても性格良くても箸の持ち方ひとつで全部台無し」
「箸の持ち方悪い人。無理です」
「本田翼好きだったのに箸の持ち方がクソカスすぎて萎えの極み」
「日常の所作くらいは、ねぇ...」

と失望感を表明していた。一方、ごく一部では

「そういう演技なんやろ」

とも言われていた。

バラエティー番組でそばを食べた本田さんの持ち方は...

   ただ、演技ではなさそうだ。本田さんは16年9月30日放送のバラエティー番組「沸騰ワード10」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、そばを試食。ここで箸を使った際の指使いは、「起終点駅 ターミナル」でのそれと同じように見える。この持ち方で、器用にそばをすくい上げて食べていた。

   ネット上では、箸の使い方が汚い人物として女優・北川景子さん(30)が知られており、今回も「北川景子も食い方汚いんだよな」などと思い出すユーザーがいた。

   北川さんは08年8月21日放送のバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)のコーナー「新・食わず嫌い王決定戦」に出演した際、その箸さばきを披露。親指と人差し指でがっちりと箸を挟み、ほとんど「グー」の状態で人差し指を繊細に動かし、サバの味噌煮をつまんでいた。ただ北川さんの場合、11年5月16日放送の「SMAP×SMAP」のコーナー「BISTRO SMAP」出演時には、上側の箸を人差し指、中指、親指でやさしく支える一般的な持ち方になっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中