2019年 1月 20日 (日)

「夏越の祓」の行事食「夏越ごはん」を期間限定販売

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   マルエツは2017年6 月28 日~30 日の期間限定で「夏越(なごし)の祓(はらえ)」に合わせた新たな行事食「夏越ごはん」を一部の都心店舗を除く約250 店舗で販売する。

   「夏越の祓」は、1年の前半の罪や穢れを祓い、残り半年間の無病息災を願う神事として、古来より全国の神社で行われている。

  • 「夏越の祓」の行事食「夏越ごはん」
    「夏越の祓」の行事食「夏越ごはん」

1年の前半の罪や穢れ祓い、残り半年の無病息災願う

   「夏越の祓」は1000 年以上続く神事で、1年の折り返しにあたる6 月30 日に、神社の鳥居の下や拝殿前などに設けられた茅(ちがや)や藁で作った大きな輪(茅の輪)の中を、8 の字を書くように3 度くぐり抜ける「茅の輪(ちのわ)くぐり」を行う。

   「夏越ごはん」は、茅の輪の由来となった「備後国風土記」にある、蘇民将来(そみんしょうらい)が素盞嗚尊(すさのおのみこと)を「粟飯」でもてなしたという伝承にならった。米穀安定供給確保支援機構が「夏越の祓」に合わせた新たな行事食として提唱。

   「粟」、邪気を祓う「豆」などが入った雑穀ごはんに、茅の輪をイメージした緑や、邪気祓いを意味する赤の「旬の夏野菜」を使った丸いかき揚げをのせ、百邪を防ぐといわれる旬のしょうがを使ったおろしだれをかけた。

   価格は税込429円。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中