2018年 11月 13日 (火)

土屋太鳳、謝罪しても「可愛い」 TSUTAYAへのサイン間違えて...?

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   女優の土屋太鳳さん(22)が2018年1月4日、インスタグラムに1枚の色紙の写真をアップした。

   投稿された色紙はキレイな字で丁寧に書かれたものなのだが、よく見るとある箇所が間違っている。これにファンからは「間違いまで可愛い」と反響が寄せられている。

  • 土屋太鳳さん(2015年撮影)
    土屋太鳳さん(2015年撮影)
  • よく見ると宛先が「TSUCHIYAさま」に…(画像は土屋さん公式インスタグラムのスクリーンショット)
    よく見ると宛先が「TSUCHIYAさま」に…(画像は土屋さん公式インスタグラムのスクリーンショット)

宛先を「TSUTAYAさま」と書くはずが...

「2017年は本当に本当にたくさんのことに挑戦させていただいて踏んばらせていただいたなぁーと感謝とか反省とかしながら携帯の画像を振り返っていたら見つけてしまいました...」

のコメントと共に、1枚の色紙の写真を投稿した土屋さん。色紙はレンタルショップ「TSUTAYA(ツタヤ)」の渋谷店に贈られたもので、自身の名前や「2017.12.17」の日付、「毎日がすてきな時間でありますように...」とのコメントが添えられている。

   一見間違いに気づかないが、よく見てみると、宛先が「TSUTAYA(ツタヤ)さま」ではなく、「TSUCHIYA(ツチヤ)さま」と自身の名字となっている。

   土屋さんはこの間違いに対し、

「あの日は映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の舞台挨拶などもあってどたばたしていたこともあって少し必死で...」
「素敵な時間をいただいたのに本当にごめんなさい...!必ず必ず必ず!!!書き直しに伺います!!!」

と謝罪した。

「こんな可愛いミスなら許しちゃう」

   この間違いに、ファンからは

「たおちゃんの名字だね(爆笑)」
「ツチヤはあなたですやん」
「自分宛てww笑いましたww」

というツッコミや

「太鳳ちゃんめっちゃお茶目ですねw」
「こんな可愛いミスなら許しちゃう」
「気持ちのこもったサイン色紙、多少の間違いはご愛敬範囲です」
「間違えまで可愛すぎます、、、」
「このままツタヤに飾ってあるのかな?書き直す前にぜひ見に行きたい...!(笑)」

などと温かいコメントも多く寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中