2019年 11月 20日 (水)

元℃-ute鈴木愛理のダンスで騒然 NHK「うたコン」に大注目

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2019年2月5日に生放送された「うたコン」(NHK)について、番組に出演していた元℃-uteメンバーで歌手の鈴木愛理さん(24)が注目を集めている。

   この日の放送で鈴木さんは、演歌歌手の三山ひろしさん(38)ら4人の歌手とコラボし、「め組のひと」を歌唱。℃-ute時代に培った歌唱力で演歌歌手たちに引けを取らない歌唱力で同曲を歌い上げたが、視聴者が注目したのは、鈴木さんの美脚ぶりだった。

  • 「うたコン」公式サイトから
    「うたコン」公式サイトから

軽快なステップで...

   楽曲開始直後、ステージ上に並ぶ三山さんら4人の後方にある階段を下りて登場した鈴木さんは、4人の周囲を軽快なステップで駆け巡りながらダンスを披露。その際、鈴木さんが着用する短いスカートからは鈴木さんの両脚が何度も見え隠れし、その両脚の長さがあらわに。やがて、楽曲の後半に入り、ステージ中央のスタンドマイク前に立って歌い始めた鈴木さんだったが、その際にも、綺麗にそろえた両脚の長さが際立つなど、その美脚ぶりが生放送を通じて視聴者の目に届いた。

   このため、鈴木さんの登場直後からネット上では、「先ほど『うたコン』で鈴木愛理さんが美脚を披露してたんですが」「どうしても鈴木愛理さんの足に目がいく」など、その美脚ぶりを驚いたとする声が続々。「ああいう足が綺麗に見える衣装とても良い」と、スカートが両脚の美しさを際立たせていたとする声も上がっている。

   鈴木さんは歌手活動の傍らファッション雑誌「Ray」の専属モデルを務めており、「うたコン」前日に開かれた「Samantha Thavasa」のイベントではランウェイを披露するなど、これまでにもその美脚ぶりがたびたび話題に。今回はテレビでの披露だっただけに、その美脚に驚いた人が続出したようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中