2019年 8月 18日 (日)

元SMAP圧力報道「なぜこのタイミング?」 ジャニーさん死去と重ねる声も

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   公正取引委員会からジャニーズ事務所に注意を行ったとするニュースが波紋を広げている。2019年7月17日、NHKをはじめとする各メディアは、SMAPの元メンバー3人である稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんを出演させないよう民放テレビ局に圧力をかけた疑いがあるとして、ジャニーズ事務所を注意していたと報道した。

   これに対し、ジャニーズ事務所は公式サイト上で、圧力などをかけた事実はないとしつつ、「調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」と発表。これら一連の動きに対し、ジャニーズファンの動揺が収まらない。

  • 情報が出た時期が時期だけに……(写真はジャニーズ事務所看板)
    情報が出た時期が時期だけに……(写真はジャニーズ事務所看板)

テレビ局は3人の映像付きで報道

   今回の第1報はNHK。17日20時59分に速報テロップで、「元SMAP3人のTV出演に圧力の疑い ジャニーズ事務所を注意 公正取引委」と報道した後、21時から放送された「ニュースウォッチ9」でトップニュースとして伝えた。放送では3人のこれまでに撮影されたVTRを使用した上でニュースを読み上げた。

   また、23時放送開始の「NEWS23」(TBS系)はNHKと同様にトップニュース、かつ、3人のVTRを使用しつつ報道。同時刻に放送開始の「news zero」(日本テレビ系)は番組最後に3人のVTRを使用しつつ報道した。また、23時30分放送開始の「FNN Live News α」(フジテレビ系)は3人の静止画を用いつつニュースを伝えた。

   一連の報道を受け、ネット上ではジャニーズファンによるツイートが続々。中でも多いのが、

「ジャニーさんが亡くなってからこーゆーの出るのもなんだかなぁ」

   と、今回の報道がジャニー喜多川社長の死から時間を置かずに行われたことに驚くものだ。なお、注意が行われた時期については、テレビのニュースでは17日までに行われたとしている一方、時事通信のニュースサイトでは、「注意したのは事務所社長のジャニー喜多川さんが亡くなる前だったという」と報じられている。

   作家・アイドル評論家として知られる中森明夫さんはツイッターで、「ジャニー喜多川氏死去後の情勢変化、早くも始まりました」と、一連の動きとの関連性を指摘。また一般のファンからも、ジャニーさん死去を伝えるニュースの中でSMAPの映像が使われていたことと「符合」するのでは、と勘繰る声が複数挙がっている。

   注意があったとの報道が出た時期が時期だけに、今後もさまざまな憶測を呼びそうだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中