2020年 11月 25日 (水)

ツイッターで障害発生 メディア欄の表示不具合で「こっそり再掲のチャンス」

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   2020年10月16日午前(以下、日本時間)、SNS「ツイッター」上でツイート投稿ができないなどの不具合が発生した。サービスの稼働状況を伝える「Twitter API Status」ページを参照すると、12時現在はほとんど復旧しているとのことだ。

  • Twitter API Statusより
    Twitter API Statusより
  • Twitter API Statusより

1、2時間ほどで完全に回復させる見込み

   SNSなどのサービス障害を公表しているサイト「ダウンディテクター」によると、6時ごろからツイッター上にログインできない不具合や、テキストの投稿「ツイート」を行えない不具合が多発した。

   ツイッターサポート公式アカウントも8時ごろ、多くのユーザーの間でツイッターがダウンしていると報告した。内部システムに問題があるとして、「セキュリティー違反やハッキングによって引き起こされたという証拠はない」と述べる。その後11時ごろに、計画よりも早くシステム変更を開始したことが原因だと説明。あと1、2時間ほどで完全に回復させるという見込みを述べた。

   現在はほとんど復旧しており、ユーザーたちからのツイート投稿が相次いでいる。トレンドには、「Twitter不具合」、「Twitterの調子」、「Twitter復旧」などが浮上した。さらに、「メディア欄」というワードもトレンド入りをしており、一部ユーザーからは、ブックマークしたツイートや、メディア欄が表示されないなどの不具合もあったと報告された。

   こうした状況を受けて、イラストや漫画を投稿するユーザーの間では、

「メディア欄消えたし再掲」
「メディア欄めっちゃ消えてるので懐かしの絵を載せます?!そのうち戻ると信じてる」
「メディア欄消えたのでお気に入りのやつこっそり再掲のチャンス?」

と気に入っているイラストを再投稿する動きも広まった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中