2020年 12月 1日 (火)

ゆゆうた、他人への「勘違い」殺害予告に激怒 「めちゃくちゃいい人じゃないですか!そんな人が嫌がらせを受けてるんですよ!」

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   YouTuberのゆゆうたさんが2020年11月18日夕方、自身のチャンネル「鈴木ゆゆうた」で、「ならず者」を一喝した。

   「もうマジで許さん。【実家特定の件】」とのタイトルの動画の冒頭でゆゆうたさんは、「最近、こんな動画ばっかりでごめんなさい。でも、今回は本当に許せないので、お話しさせてください」と厳しい表情。「今日のお昼のニュースでやってたんだけど、(自分と)全く関係ない人の家が、僕の住所だと勘違いされて、(中略)殺害予告とかまでされていたらしいです」と、怒りをにじませつつ語りだした。

  • YouTubeチャンネル「鈴木ゆゆうた」から
    YouTubeチャンネル「鈴木ゆゆうた」から
  • YouTubeチャンネル「鈴木ゆゆうた」から

「何で俺以外の、まっとうに生きている人たちが、こんな目にあわなきゃいかんの?」

   動画でゆゆうたさんは、18日昼に放送された「FNN Live News Days」(フジテレビ系)の画像を引用しつつ、同番組が報じた、川崎市内のとある民家に対し、ゆゆうたさんの実家と勘違いした者から殺害予告などが行われている事件に言及。番組では、神奈川県警がこの民家に対して24時間体制で警備を行う事態となっていると報道されたほか、住人が語る被害の実態が放送された。

   これについてゆゆうたさんは、自身が嫌がらせを受ける覚悟は出来ているとする一方で、「何で俺以外の、まっとうに生きている人たちが、こんな目にあわなきゃいかんの?」と、憤慨。さらに、民家の住人が「YouTuberの方への攻撃とか、本当の実家に対する攻撃もしないでいただきたい」とインタビューの中で呼びかけたことに触れつつ、

「自分が被害を受けてるのにですよ! めちゃくちゃいい人じゃないですか! そんな人が嫌がらせを受けてるんですよ! あまりにもひどいじゃないですか!」

と、怒りをぶちまけたのだ。

   さらに、ゆゆうたさんは「ということで、今後はこういうことを、一切、許さないことにしました」と宣言。加え、「弁護士や警察の方にも協力してもらって、事件を撲滅を図っていきたいなと思っております」と、今後は同様の行為に何らかの対応をしていくことを明かした。動画に対しては「ゆゆうたがここまでキレるって相当やぞ」「ゆゆうたがちゃんと怒れる人でよかった。それにしても被害者の方が気の毒すぎる」といった、ゆゆうたさんを支持するコメントが続々と集まっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中