2021年 10月 26日 (火)

NHK・Eテレ人気番組が菅氏会見の真っ最中に... ねほりんぱほりん「議員秘書」ツイートの意味深

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「桜を見る会」問題で安倍晋三前首相が国会に登場し、菅義偉首相も陳謝した2020年12月25日、その菅氏会見のまさに真っ最中に、NHK・Eテレの人気番組「ねほりんぱほりん」が行ったツイートが反響を呼んでいる。

   安倍氏は25日、衆参両院の議院運営委員会で与野党の質疑に応じ、また菅氏もその後行われた記者会見でこの問題に言及、過去の答弁が事実と異なっていたことを陳謝していた。

  • NHK ねほりんぱほりん公式ツイッターより
    NHK ねほりんぱほりん公式ツイッターより
  • NHK ねほりんぱほりん公式ツイッターより

「意味深」、「タイムリー」、「攻めてる」

   「ねほりんぱほりん」は、聞き手の山里亮太さんを「ねほりん」、YOUさんを「ぱほりん」というモグラに、顔出しNGのゲストをブタのぬいぐるみに「変身」させて、ディープな世界を根掘り葉掘り聞きだすトーク番組だ。番組公式アカウントは、菅首相の会見が終わる19時前にこんなツイートを投稿した。

「2016年10月12日放送『元国会議員秘書』に出演していただいたミナミさんのお言葉です」

   この投稿には画像が4枚添付されており、元国会議員秘書のミナミ(仮名)さんの発言の要点がテロップでまとめられている。

「どんな仕事をするの? 
秘書は議員の外付けハードディスク 検索エンジン」
「『これもやるの!?』と思った仕事は? 
政策から洗濯まで」
「選挙に向けてどんなことするの? 
葬式は何十票分の価値 それが葬式チャンス!」

   中でも波紋を読んだ発言が記された画像は、4枚目。

「耐えがたいこととかなかった? 
国会議員秘書にミスということは存在しない」

   首相主催の「桜を見る会」の前日に安倍晋三前首相の後援会が「前夜祭」として開いた夕食会の費用を補填(ほてん)していた問題について、安倍氏は自らの関知しないところで秘書が行ったと説明している。

   そのために「ねほりんぱほりん」視聴者からは今回の投稿について、「意味深」、「タイムリー」、「攻めてる」といったコメントが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中