2021年 9月 24日 (金)

19文字を「全角1字」に超圧縮 もはや読めない?アラビア語の「神がかった組文字」に注目集まる

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「㍍」(メートル)や「㍿」(株式会社)のように、複数の文字を全角1文字サイズに小さくまとめて記述したものを「組文字」と呼ぶ。国際的な文字コード規格・Unicodeにも多数採用されており、パソコンやスマホなどでも表示が可能だ。

   この組文字について、アラビア語にはなんと19文字を1文字のサイズに凝縮したものがある。これがインターネット上で、「神がかった圧縮文字」などと関心を集めている。

  • 3種の組文字
    3種の組文字
  • アラビア語の組文字「アッラーが彼とその一族のうえに祈りと平安を与えますように」
    アラビア語の組文字「アッラーが彼とその一族のうえに祈りと平安を与えますように」
  • 3種の組文字
  • アラビア語の組文字「アッラーが彼とその一族のうえに祈りと平安を与えますように」

「圧縮がすごすぎて」

   きっかけとなったのは、あるツイッターユーザーが2021年8月31日、「メートル」や「株式会社」といった日本語の組文字と比較しつつ、中東には「神がかった圧縮文字」があるとして、

「ﷺ」

を紹介したこと。

   登場したのはUnicodeにも採用されているアラビア語の組文字。本来の形では「صَلَّى اللهُ عَلَيْهِ وَآلِهِ وَسَلَّمَ」となり、「アッラーが彼とその一族のうえに祈りと平安を与えますように」という意味を持つ。

   この組文字を紹介した投稿は3万3000件以上のリツイート、15万件超の「いいね」を集めるなど話題に。ツイッターでは、

「何だか凄い!!」
「圧縮がすごすぎて最早何が何やら...」
「一字に大切な意味を込められるのなんだかとてもいい」
「おもしろいなあ」

といった声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中