2022年 5月 24日 (火)

Web面接、女性はストッキング必須? 「マナー講師」解説に疑問続々→NHKが記事訂正

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   NHKが就活生向けに制作した記事をめぐり、読者から疑問の声が寄せられている。

   オンライン面接で好印象を与えるための"マナー"を紹介したものの、根拠不明ないわゆる「謎マナー」ではないかと指摘されている。NHKは趣旨が十分に伝わらなかったとしてその後訂正した。

  • NHKウェブサイトより
    NHKウェブサイトより
  • 変更前の図/NHKウェブサイトより(現在は削除)
    変更前の図/NHKウェブサイトより(現在は削除)
  • 変更後の図/NHKウェブサイトより
    変更後の図/NHKウェブサイトより
  • NHKウェブサイトより
  • 変更前の図/NHKウェブサイトより(現在は削除)
  • 変更後の図/NHKウェブサイトより

「オンライン面接でストッキング履けは...」

「就活の面接、ことしもオンラインが多そう・・・就活生の皆さんの参考にしてほしい、オンラインならではのポイント、事前の準備をまとめました」

   NHKは6日、こんな書き込みとともに「美土路先生のオンライン面接準備ポイントまとめ」と題した表を投稿した。

   表題の通り、オンライン面接に臨む際の注意点が箇条書きされている。『マイナビ2023 オフィシャル就活BOOK 要点マスター! 就活マナー』などの著書があるマナー講師の美土路雅子氏が指南したという。

   疑問視されたのは、「服装は対面と同じ 上下スーツ 女性はストッキングも忘れずに」「髪型はできればおでこを出して」「バーチャル背景は使わない」の3項目だ。

   納得感に欠ける就活マナーを押し付けられたと捉えた人は少なくなかったようで、ツイッターでは「オンライン面接でストッキング履けは謎すぎる」「面接官してるけど、おでことかストッキングとかどうでもいい」「バーチャル背景使わない意味がわからない。就活で関わる他人にプライバシー見せるの怖すぎる」などと反発が広がった。

   謎マナーではないかとの指摘や、画一的な身だしなみなどを求められる「就活セクシズム」だとの批判もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中