2022年 5月 28日 (土)

川栄李奈「暗記が得意」発言で思い出される、9年前「めちゃイケ」テストの結果

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   俳優の川栄李奈さん(27)の暗記力に関する発言がネット上で話題になっている。

   川栄さんは2022年4月3日に開かれた「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」の完成披露試写会に出席。同イベントで川栄さんは台本の読み込みの話になった際に、それを覚えるためには3回ほど読めばおおむね覚えられると豪語していた。

  • 川栄李奈さん(2018年撮影)
    川栄李奈さん(2018年撮影)
  • 川栄李奈さん(2018年撮影)

「暗記する勉強がすごく好きだった」

   川栄さんといえば現在、4月8日に最終回が放送されるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で三代目ヒロインの大月ひなた役で出演している。

   川栄さんは今回のイベントで、自らの暗記力に触れる形で、「ちっちゃいときから暗記力がすごくよくて、社会の勉強とか暗記する勉強がすごく好きだった」とも発言していた。

   だが、その川栄さんの発言を思わず疑ってしまうような光景が、かつてテレビで放送されていた。

   2013年4月に放送された「めちゃめちゃイケてるッ!」(フジテレビ系=放送終了)の学力試験特集「抜き打ちテスト」に出演した際、川栄さんは5教科(各100点満点)の総合得点が出演者15人の中で最下位の239点だった。

   なかでも、本人が好きだと明かした社会科は自身最低となる34点を記録していたほか、番組中では自らの順位に納得できず、「嘘だろうが!」と大声で放ったことが視聴者の間で話題になった。 川栄さんの試写会での発言を取り上げたニュースのコメント欄には、「記憶力抜群ってなると、昔のめちゃイケの学力テストはなんだったんだという」という声も寄せられていた。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中