「OHH~!!」アピタのポップもはや芸術作品? 販促した「大きなぬいぐるみ」は驚きのサイズ

「OHH~!!大きなぬいぐるみ」

   スーパーマーケット・アピタ長岡店に置かれた店頭販促物(POP)が、SNSで「神デザイン」などと話題になっている。大きなぬいぐるみの売り場を、冒頭のような独特な言い回しで熱烈に宣伝する。赤や黄、黒などのビビッドな色を用いた派手なデザインでありながら、商品情報を分かりやすく伝えていると好評だ。

  • 話題になったアピタのポップ(PPIH広報提供)
    話題になったアピタのポップ(PPIH広報提供)
  • 実際の売り場(PPIH広報提供)
    実際の売り場(PPIH広報提供)
  • 実際の売り場(PPIH広報提供)
    実際の売り場(PPIH広報提供)
  • 実際の売り場(PPIH広報提供)
    実際の売り場(PPIH広報提供)
  • 話題になったアピタのポップ(PPIH広報提供)
  • 実際の売り場(PPIH広報提供)
  • 実際の売り場(PPIH広報提供)
  • 実際の売り場(PPIH広報提供)

「大人気!!ワニ!!サメ!!イカ!!ムシ!!」

   話題になったポップは、マンガの枠線のように画面が4分割されている。各枠内の黄色背景の上には黒の集中線が描かれ、雑然とした印象を与えるが、インパクトのある文字が目を引く。

   右上には「WoW!」と白く縁どられた黒文字。ギザギザの赤い吹き出し内では、ぬいぐるみの種類を紹介しており「大人気!!ワニ!!サメ!!イカ!!ムシ!!」と疾走感あふれる文言を採用している。一番下の枠には、白縁取りの赤い文字で大きく「\3590」(税抜き)と、値段が記されている。

   美大生とみられるツイッターユーザーが2月25日、写真付きで紹介したことをきっかけに注目を集めた。投稿は3月2日17時までに1177万回以上表示され、3万9000件のリツイート、17万9000件の「いいね」が寄せられる大きな反響を呼んでいる。

「6年勉強してデザイン工学修士まで取ったけどやっぱり勝てない」
「派手で目が引かれる上に視認性悪くなくて内容も入ってくるとか完璧やんけ...もう1種の芸術作品やろ」
「変なテンションと勢いだけで突き進む感じが、むしろ余計なものを削ぎ落とした機能美の塊に見えてくる不思議」
姉妹サイト