Enjoy More Sounds! スマートスピーカー&サブスクで音楽生活が変わる!

    前回は、定額制(サブスクリプション)音楽配信サービス(以下、サブスク音楽配信)の楽しみ方についてご紹介しました。今回は、サブスク音楽配信と組み合わせて使うと、もっと音楽生活が楽しくなる「スマートスピーカー」についてお伝えします。スマートスピーカーは、人が話す音声を認識して、AI(人工知能)アシスタントで処理を行い、質問に答えてくれたり、指示した操作ができたりするスピーカーです。
    現在、発売されている主なスマートスピーカーとして、Google Home、Amazon Echo、LINE Clovaなどがあります。価格は性能によって変わりますが、もっとも基本的なタイプであれば5000円前後から購入できます。


スマートスピーカーは小型なものが多く、キッチンや出窓など、ちょっとしたスペースに置きやすい。写真はソニーのスマートスピーカー、LF-S50G。Google Homeと同じAIアシスタントを搭載している。
スマートスピーカーは小型なものが多く、キッチンや出窓など、ちょっとしたスペースに置きやすい。写真はソニーのスマートスピーカー、LF-S50G。Google Homeと同じAIアシスタントを搭載している。

採用しているAIアシスタントによって
使えるサブスク音楽配信サービスが異なる

    スマートスピーカーで音楽を聴くには、搭載されているAIアシスタントで使用可能なサブスク音楽配信を利用します。ここでは、Amazon Echoを一例に、サブスク音楽配信の楽しみ方をご紹介します。
    Amazon Echoで使えるサブスク音楽配信は、Amazonのサービスである「Amazon Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」です。Amazonプライム会員として会費を払っていれば、100万曲以上の楽曲が聴き放題のPrime Musicが利用できます。もっと多くの曲を聴きたい場合は、6500万曲以上が配信されている有料の「Amazon Music Unlimited」を使いましょう。Amazonプライム会員は月額780円、非会員は月額980円という料金ですが、Echoユーザーには月額380円という格安なプランが用意されています。また、家族6人まで登録できるファミリープランは1480円と、こちらもお得なプランになっています。


    Amazon Echoは「アレクサ」というAIアシスタントを搭載しています。操作を開始するときは、「アレクサ」と呼びかけて、操作内容を伝えます。「アレクサ、(アーティスト名や曲名)をかけて」、「アレクサ、ボリュームを上げて」、「アレクサ、次の曲にして」など、さまざまな操作を音声だけでコントロールできます。また、「アレクサ、8時に起こして」と話しかければ、目覚まし時計代わりに使えて、アラーム音を自分の好きな曲に設定できます。

Amazon Echo SpotでAmazon Music Unlimitedを再生しているところ。アーティスト名や曲名で指定できるのはもちろん、お気に入りの曲を集めたプレイリストも再生できる。
Amazon Echo SpotでAmazon Music Unlimitedを再生しているところ。アーティスト名や曲名で指定できるのはもちろん、お気に入りの曲を集めたプレイリストも再生できる。
製品について知りたい方はこちら 製品について知りたい方はこちら