2022年 8月 9日 (火)

「お茶出しは女性の仕事」なのでしょうか?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   外国のことはよく分かりませんが、日本の伝統的な会社には、来客があれば女性社員がお茶を出すという企業文化があります。しかし男女平等の観点から、「お茶出しは女性の仕事」という風習に疑問を感じる女性社員も多いようです。Q&Aサイトの「教えて!goo」にこんな質問が投稿されました。

お茶出しは、あくまでも女性がすべきと思いますか?

自分は暇なくせに「お茶出し」を催促する男性社員

   相談をしたのは、ショールーム形式の店舗で事務員をしている女性(stoponeさん)。ある日、彼女が席を外しているときに来客があったのですが、お茶が出されていませんでした。席に戻った彼女に対して、同僚の男性社員(5歳上の同期入社)がたずねます。

「お茶、出さなくていいの?」

   その同僚は別に忙しそうなわけではなく、ずっとネットで動画サイトを見ていました。「暇だったら、私が席を外している間、お客様を放置しないで自分で出してほしい」と彼女は感じましたが、年上ということもあり、自分の気持ちをそのまま伝えることができませんでした。

   同僚の態度に納得できない彼女は、Q&Aサイトで相談することにしました。

「お客様へのお茶出しについて質問です。『できれば女性』がすべきと思いますか?『あくまで女性』がすべきと思いますか?」
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中