会社が楽しみになる? いまどきの「制服」事情

印刷

   「画一的」「お仕着せ」と人気がなかった会社の制服に、あらためて注目が集まっているようだ。オフィスの制服メーカーに問い合わせると、ピークは過ぎたものの、デザインの見直しや機能の追加などによって、ふたたび勢いを盛り返しているらしい。

女性の支持率が意外に高い「オフィスの制服」

いまどきの「制服」カタログはおしゃれだ
いまどきの「制服」カタログはおしゃれだ

   ライブドアブログのユーザーに「あなたの職場に『制服』があってもいい?」と聞いたところ、意外なことに「あった方がいい」「制服欲しい」「制服着ています」「制服大好き」と答える人が多数を占め、特に女性の支持率が高かった。

   制服支持の理由は「私服が汚れるのがいや」「服選びに迷わなくていい」「服にお金をかけなくて済む」というもの。「スーツを着ればいい」という男性とは違う悩みが、女性にはあるようだ。ただし「色とかデザインが地味なのが難点」「もっと可愛い制服があればいいのに」という声もある。

「職場にギザカワユスな制服があれば毎日通勤が楽しくなるかも」(For All My Amigo)

   ということで、いまどきの制服について、実際のところどうなっているのか。制服メーカー大手のカーシーカシマ広報部・増田有美子さんにお話を聞いた。

女性(あなた)の知らない7つのルール―男たちのビジネス社会で賢く生きる法
女性(あなた)の知らない7つのルール―男たちのビジネス社会で賢く生きる法Adrienne Mendell

おすすめ平均
stars戦い方のヒントを与えてくれる
stars不必要に落ち込むことがなくなりました。
stars働く女性に特にお薦め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中