2019年 11月 20日 (水)

営業マンは知っている 「飲みニケーション」の有効性

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   仙台市の杜の都(もりのみやこ)信用金庫では、来年3月までの9か月間、職員1人あたり2000円の「燃料代」を支給する。全30店舗に人数分を一括で支給し、各店では「総決起大会」などの懇親会に利用するという。

   杜の都信金は、ここのところ業績が好調。2010年3月期決算で、本業の儲けが東北の信金トップとなった。中期経営計画の達成に向けて、現場の職員同士のコミュニケーションを図り、現場のモチベーションを高めることをねらう。

「大きな会議の後の懇親会は当たり前」

   このニュースを見たネットユーザーからは、「飲みニケーションとか強要すんな」「好きなやつらだけでやってろ」といった声が一斉に上がった。中堅メーカーに勤める40代男性営業マンのAさんは、この強い拒否反応に首を傾げる。

「コンピューターで仕事が完結する人たちが反発しているんですかね。営業では普通のことなんですけど」

   Aさんの会社の「総決起大会」は、期の営業計画の進捗状況と、キャンペーンの売上目標や営業戦術を確認する場だ。目標は課や個人にまで割り振られるが、通常は達成が簡単ではない高いレベルの場合が多い。

「でも達成できなければ、会社は成り立っていかないし、自分の評価にも関わる。だから、達成には何が足りないのか、本部や開発などの他部署に何を要求すべきか真剣に考えるし、ときには激しい議論にもなる」

   会議が終わったあとには、懇親会を開くのが恒例だ。議論をした相手と続きの話をすることもあるが、基本的には「いろいろ問題も残ってはいるが、達成に向けて力を合わせて頑張ってみよう」という段階なのだそうだ。

   杜の都信金の取組みについても、「単なる飲み代じゃなくて、そういう会合の場を設けるなら、会社が懇親会の費用を一部負担するという話でしょう。うちでは支店の経費を使っていますけど、ありがたいことなんじゃないですか」と評価する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
職場活性化の「すごい!」手法 (PHPビジネス新書)
職場活性化の「すごい!」手法 (PHPビジネス新書)大塚 寿

おすすめ平均
stars面白いのですが、これぞリクルート!なんですよね
starsきっと使える
stars自分自身が元気になった
stars人事部・総務部・経営企画室必携!
stars活用次第

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中