2019年 11月 13日 (水)

アリかナシか? ケータイで時間を見るビジネスマン

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   コミュニティサイトの「コトノハ」では、「腕時計をせずに携帯電話で時間を見るビジネスマン」について賛否を募っている。現時点での回答者は43人で、うち24人は「問題ない」と答えている。

   問題ないとした回答者からは「固定観念を持たなくてもいいんじゃないの」というコメントがあるが、実際に働く人からは「みっともない」という声も聞かれる。

不要派の意見「手首に跡が付く」「重い」

「したい腕時計がない」という声も根強い
「したい腕時計がない」という声も根強い

   日本時計協会によると、腕時計の輸入個数は1994年の6060万個をピークに、2000年に4748万個まで減少。2009年には3393万個、15年間で44%も落ち込んでいる。

   理由のひとつに考えられているのが、携帯電話の普及。時間を確認するだけならケータイで済むというものだ。ネット上には、腕時計は不要という声が多く見られる。

「手首に跡付くし、ズレて痛いし、重いし、汗かく」
「若いヤツに『今何時?』って腕時計を見るジェスチャーしたら、『オッサン古いよ』って言われた」
「時間見るだけのために、腕に装着しっぱなしって、どういうこと?」

   取引先への訪問がなく、一日中PCの前にいる人には「邪魔なだけ」。高級な輸入時計をする人が目立ち、「高いものをつけていないと恥ずかしい風潮になったから」やめたという人もいた。

   一方で、腕時計は必要だと支持する人たちも。

「腕時計の方が、携帯見るより遥かに楽」
「不思議なもので、付けると自然に見るようになる」

   ある中年男性はブログで、「どうもいい年したおっさんが時間確認のためにケータイばっかし覗いているのはどーなんだ?!」と感じて、国内ブランドの逆輸入品を1万円台で購入したと明かしている。

   ビジネスマンのファッションとして、「スーツやジャケットのときは腕時計してないとカッコ悪いだろう」という声もあるが、そういうこだわりのない人が増えたからこそ、腕時計がすたれたのだろう。

腕時計、持ってますか?
持っていない
持っているけど、あまりつけない
いつもつけている
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
Real Design (リアル・デザイン) 2011年 05月号 [雑誌]
Real Design (リアル・デザイン) 2011年 05月号 [雑誌]
  • 発売元: エイ出版社
  • 価格: ¥ 880
  • 発売日: 2011/03/16
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中