2018年 7月 21日 (土)

無人のオフィスでやってみたい 「コピーを使ったイタズラ」

印刷

   今年のゴールデンウィークは、10連休という会社も少なくないのでは。そんな中、自分の仕事を片付けるために、仕方なくオフィスに出勤している人もいるだろう。

   普段と異なるオフィスの様子を目にすると、いつもはできないことをしてみたくなるもの。gooが発表した「誰もいないオフィスで一度やってみたいことランキング」には、そんな「ひとり出勤者」の妄想が並んでいる。

防犯カメラに撮られているかも

   1位にあがったのは、「社長のイスに座ること」だ。昔のサラリーマンであれば、「社長のイス」は誰もが抱く野望だったのかもしれないが、今はそこまで向上心の強い人も多くない。

   単に座り心地を確認して、「自分のとあまり変わらないな」とか「こんなにフカフカしてたら、かえって仕事しにくいかも」で終わってしまうような気もする。

   2位以下には、「オフィスチェアで廊下を駆け抜ける」「コピーで顔や体を複写する」「プロジェクターで映画を見る」が並んでいる。「社長のイス」も、そんな他愛のない悪ふざけのひとつなのだろう。

   気になるのが、3位の「コピー機」を使ったいたずら。なぜそんなことをする気になったのか分からないが、YouTubeにはお尻をコピーしようとした男性が、機械に腰掛けて大変なことを起こしてしまう動画が掲載されている。

   防犯カメラの録画には、世界中から440万回ものアクセスが。社長のイスに座ったあなたの姿も、カメラに映ってしまうかもしれない。この動画を見れば、「さっさと仕事を済ませて帰ろう」という気持ちになるのではないだろうか。


<YouTube>Office Prank Gone Wrong
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中