2019年 11月 20日 (水)

オトコの視線 職場の女性はどこまで気づいているのか

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   Q&AサイトのOKWaveに、こんな質問が載っていました。質問者のboatardeさんは、男性会社員。最近、職場で気になってしようがないことがあります。

   それは、「女性は男性の視線に、どこまで気づいているのか」ということ。椅子に座った女性の前で立ったまま話をすると、否応なしに胸の谷間が視界に入ってきます。黒のストッキングを履いた足を組むと、つい目がそちらに向いてしまいます。

すべての回答者「気づいていますよ」

「ちゃんと話、聞いてますか?」
「ちゃんと話、聞いてますか?」

   真面目な話をしながら視線が動いてしまったとき、「あ、こいつ見やがった」なんて思われていたら――。

   別に性的な対象と見ているわけでもないのに、なんだかやるせないなあ、と思うのだそうです。

   これには、女性回答者たちから「気づいていますよ」という回答が寄せられています。

「今度、誰かと会話するときに相手の目線に注目してみてください。目がそれる瞬間ってはっきりわかりますよ。ついでに言うと、方向も」(hicha0406さん)

   そう指摘されてみると、質問者さん自身にも心当たりが。

「僕は若干髪が薄いのですが、相手の視線から『あーあ、見てるな』って分かりますもんね…」

   Lovewarsさんは、男性の視線には気づくものの、いやらしい気持ちではなく「ただ目が行ってしまった」ときの違いは分かるといいます。

   でも、何の気も持たれていないのに、「男って、なんかイヤラシイ目で見るのよね~」と勘違いする女性もいるのだとか。男性からは言いにくいことを、ズバリ指摘してくれました。質問者さんも「ありがたいコメントです(笑)」とお礼を述べています。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中