2019年 11月 16日 (土)

24時間無料で食事ができて、託児所がついてお昼寝もできる会社

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   東京・渋谷のGMOインターネットグループに「シナジーカフェ GMO Yours」がオープンして10か月。今でも視察に訪れる企業が跡を絶たない。24時間オープン、食事や飲み物はすべて無料で社員の交流を促す「コミュニケーションスペース」だ。

   青とオレンジの配色がなされた約100坪(330平米)の食堂には、ランチが始まる正午になると20人ほどの社員が並び、150席の座席が埋まっていく。「世界一のサービスを提供するために、世界一の人財が集まる場をつくる」をコンセプトに作られたスペースを訪問してきた。

ランチは10種類のビュッフェとドリンク、デザートつき

焼きたてパンが1日3回運び込まれる
焼きたてパンが1日3回運び込まれる

   ランチは和食、洋食、カレーなど、毎日異なるビュッフェ形式。バランスの取れた食事をしてほしいと、毎日必ず主菜3品、副菜2品、サラダが用意される。600kcalに抑えられる「アンチエイジングメニュー」も人気だ。すべてのメニューは栄養士が監修している。

   お楽しみのメニュー選びは、アンチエイジングメニューと迷いつつ、鶏ひき肉のそぼろあんに惹かれて全10種のビュッフェをいただくことにした。いわしのゴマ焼きは、甘辛い味付けでごはんが進む。豚肉の西京焼きは、口の中で柔らかくとろけた。

   ごはんは白米と十六穀米から選べるのも、美容を気遣う女性には嬉しい。デザートの抹茶パウンドケーキを食べると、かなり満腹になった。お酢を使ったドリンクも飲みやすく、キレイになれそうな気分だ。

   ビュッフェの料理が売り切れた後は、数種類のパンが提供される。1日に3回運ばれる隣接するホテル監修の焼きたてパンをはじめ、サンドイッチやデリブレッドなど軽食がいつでも食べられる。これも本格的な味でおいしくいただいた。

   カフェが閉まる20時以降は、ファミリーマートの商品が置かれた自動販売機が稼働。時差のある海外との対応、深夜対応をする社員への配慮も行き届いている。

   毎週金曜の夜は、このスペースがバーに変身する。お酒や食事が無料で、毎週数百人の社員でにぎわう。社内のコミュニケーションの活性化がねらいだ。GMOインターネットグループと同じ理念を持つ社外の人向けに、勉強会などを行う場として無償で貸し出しも行っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
「新・ぶら下がり社員」症候群
「新・ぶら下がり社員」症候群
  • 発売元: 東洋経済新報社
  • 価格: ¥ 1,575
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中