2021年 9月 18日 (土)

フェイスブックで「同僚への復讐」を果たすことができるか?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

2ショット写真を無断でアップされてしまった

   フェイスブックの機能を悪用した方法も考えられそうだ。都内に勤務する30代男性のAさんは、後輩の女性から「恐ろしい攻撃(?)」を受けたという。

   部の懇親会で、いつの間にか後輩との2ショット写真を撮影され、フェイスブックに無断でアップされたというのだ。

   それも、タグにAさんの名前を入れたものだから、Aさんのタイムラインに2ショット写真が強制的に表示され、Aさんの友達にも「披露」されてしまった。

   幸い、早めに気づいたAさんがタイムラインから削除し、他人が投稿した写真が自動表示されないように設定を変更した。しかし、後輩の友達には広く知られ、共通の友達からは冷やかされてしまった。

「その後輩は、僕が別の同僚の女性と付き合っているのを知っていたはず。フェイスブックに写真を勝手に上げてはいけないのは常識だと思うのですが…。仕様を知らずにやったと信じたいけど、もし嫌がらせや何かの逆恨みだったら怖いですね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中