2018年 8月 19日 (日)

「日本へシエスタ導入」は夢と消えた? 本家スペインで「昼休み時間削減」の動き

印刷
昼寝する時間が…
昼寝する時間が…

   スペインで、昼寝を含む「シエスタ」と呼ばれる長めの昼休みが、大幅に削減されるかもしれない。議会の委員会が「労働時間の合理化」について提案しており、現行3時間のランチタイムを「40分以下」にする目標を委員長が示しているという。2013年10月25日、CNNが報じた。

   CNNの日本語版サイトでも同記事を読むことができ、ツイッターで反応が広がった。日本への「シエスタ」導入を夢みていた人もいたようで、「まだ日本に来てないよ!」と惜しむつぶやきもあった。仕事を進める上でのツールは発達しているのに、かえって忙しくなり休みが少なくなるという現状を、今回のニュースに重ね合わせる人もいた。

   シエスタはともかく、スペインの議会委員会が「9時から17時」までを標準的な労働時間と定めることを提案し、委員長も「仕事は17時までに終了」という目標を示していることに、うらやましさを感じた人も少なくなかったようだ。

「日本にシエスタ導入」どう思う?
大賛成
大反対
どちらかと言えば賛成
どちらかと言えば反対
その他
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中