説得のプロ、OL「説伏子」がときふせる 「論理的」を武器にする方法

印刷

   『論理的に説得する技術 相手を意のままに操る極意』(著・立花薫、監修・榎本博明、SB Creative)。2014年1月発売。1100円プラス税。著者は現在、MP人間科学研究所研究員。著書に『「ゆるく生きたい」若者たち』(共著)がある。SB Creativeサイトによると、

「私たちは日常生活や仕事の現場で、さまざまなタイプの人たちに説得を試みる必要があります。(略)本書では、論理的に説得する技術を、心の法則とともに学び、どんな場面でも想像力を働かせ、相手の心をつかみ、思いやりあるコミュニケーションをとれる方法を解説します」

   キャラクターとして、「超論理的&超好印象OL」の、その名も説伏子(とき・ふせこ)=29歳=も登場する。「ユーモアたっぷり」のイラストもまじえ、理解を助けている。


   この本に対する「読みたい度」はどれくらいですか? 記事下の「1クリック投票」からご参加下さい。コメントもお待ちしています。

『論理的に説得する技術』
『論理的に説得する技術』
『論理的に説得する技術』、あなたの「読みたい度」は?
すごく読みたい
読んでもいいかな
もう読んだ
微妙
その他
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中