「資格欲しい」人も読めば真っ青!? 資格ビジネスの「知られざる裏事情」

印刷

   『資格を取ると貧乏になります』(佐藤留美、新潮新書)。680円(税別)。2014年2月15日発売。著者は、『人事が拾う履歴書、聞く面接』(扶桑社)などの著書があるライター。企画編集事務所「ブックシェルフ」代表。J-CAST会社ウォッチで「ああ勘違い 飛べないスーパーマンたち」を連載中。新潮社サイトによると、

「『一流の資格さえ持っていれば食いっぱぐれない』なんて考えたら 大間違い! 近年、規制緩和によって資格取得者の数が激増。その割に仕事は増えず、過当競争とダンピング常態化し、『資格貧乏』があふれかえっているからだ」

   弁護士や公認会計士、税理士、社会保険労務士など、名の知れた「資格」といえども例外ではない。資格ビジネスの「知られざる裏事情」を解説し、「資格貧乏」にならないための「資格を上手に生かす」戦略も伝授する。


   この本に対する「読みたい度」は、どれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加下さい。コメントもお待ちしています。

『資格を取ると貧乏になります』
『資格を取ると貧乏になります』
『資格を取ると貧乏になります』、あなたの「読みたい度」は?
すごく読みたい
読んでもいいかな
もう読んだ
微妙
その他
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中