経営コンサルタントが会社をつぶす? 歴30年の著者が「代表」して懺悔

印刷

   『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 コンサルタントはこうして組織をぐちゃぐちゃにする』(カレン・フェラン著、神崎朗子訳、大和書房)。著者は、大手コンサルティング・ファームを渡り歩いてきた、約30年のキャリアをもつ経営コンサルタント。2014年3月発売。1600円プラス税。大和書房サイトによると、

「マッキンゼー、デロイト…コンサルのもたらす「改革」は全部何の意味もなかった。気鋭のコンサルが内幕を暴露、前代未聞の話題の書!」

   著者は、自らとコンサル業界がこれまでに犯してきた、数々の恐るべき失敗を暴露する。「はじめに」では、「多くの企業に入り込み、『目標による管理』だの『競争戦略』だのとお題目を唱えて回ったすべての経営コンサルタントを代表してお詫びします。御社をつぶしたのは私です」と懺悔している。


   この本に対するあなたの「読みたい度」は、どれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加ください。コメントもお待ちしています。リンク先の出版社サイトもご覧ください。

『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』
『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中