2018年 7月 23日 (月)

「痴漢」で逮捕、その時「初動」が運命のわかれ道 弁護士事務所がマンガで解説

印刷

   『マンガでわかる「この人痴漢です!」と言われたら』(著:弁護士法人アディーレ法律事務所、Kindle版)。同事務所は、石丸幸人・代表弁護士を筆頭に、弁護士110人以上を含む650人以上のスタッフを擁し、全国59拠点(2014年6月時点)を展開している。6月26日、発売。250円(税込)。同事務所サイトによると、

「痴漢で逮捕されたらどうなるのか、弁護士へ相談するしないではどう変わるのか。解決事例などもあらかじめ知っておくことで,逮捕されても1日も早く社会復帰ができる可能性が高くなります」
「『読むだけ』で自分たちの置かれている状況や今後どうすればいいのか解決方法がわかる」
「痴漢で逮捕されても人生を終わらせないための必読本です!」

   解決事例などのほか、「痴漢Q&A」やコラムを集めた「章」もある。逮捕されると会社に連絡がいき、解雇されるのか? 「女性専用車両」があるのは日本だけなのか? など興味深い項目が並んでいる。


   この本に対するあなたの「読みたい度」は、どれくらいですか?記事下の「1クリック投票」からご参加ください。コメントもお待ちしています。リンク先の出版社サイトもご覧ください。

『マンガでわかる「この人痴漢です!」と言われたら』
『マンガでわかる「この人痴漢です!」と言われたら』
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中